費用について

| 方法 |

野外活動となれば大抵の場合においてお金を使うことになります。

オートキャンプにしてもそれは変わりませんが、どれくらいの費用がかかるのかをまずは大体で良いので計算することが重要です。

それから予想外の事態が起こったときに予備のお金も持っていくことをおすすめします。

費用としてはピンキリですが、行くキャンプ場の利用料金であったり宿泊する日程、食材、キャンプ用品、キャンプに行く人数、車のガソリン代などと言ったさまざまなものが重なり合って決まります。
なので一概にこれくらいの費用がかかるとは言い切れないのが難点であり、その辺りは自分でしっかりと考えることになります。

そうすることである程度の費用の問題は回避することが可能になります。

もともとはキャンピングカーやキャンピングトレーラーを使ったキャンプと言うのがオートキャンプと言う言葉の意味でしたが、実際にキャンピングカーをもっている人は少ないほうですし、ミニバンや大き目のワゴンでも十分に代用出来ますので、わざわざキャンピングカーやトレーラーを買う必要はありません。

そこで費用を削減することが出来ますし、それ以外でもキャンプ用品は安いものでも対応出来ますので費用の節約になります。