ルールとマナーについて

| 方法 |

世の中にはさまざまなルールとマナーが存在していますが、そのルールとマナーに従えない人はつまみ出されて当然と言うのが世界における一般的な風潮であります。

なぜなら安全や安心にかかわることですから、この2つをしっかりと守ることが人生を楽しく生きるためのコツになります。

それは野外活動でももちろん適用されますが、特に公共施設では気をつけなければいけません。

そのひとつがキャンプであり、自動車を使ったオートキャンプでは大きなキャンプ場へと出向きます。

そこでは広いがゆえに大きな声で騒ぎたくなる気持ちも十分にわかりますが、時と場所を考えなければトラブルの元になってしまいます。
まずは公共の施設でありますからガイドに従って、そのキャンプ場における規則をしっかり確認しましょう。

ゴミを散らかしてはいけないのは共通事項ですし、夜に大きな声を出したり爆音で音楽をかけるのもやってはいけないことになります。

また釣りや遊泳が禁止されている川もありますから泳いではいけませんし、実際に無視して泳いだ結果流されてしまった人も居ます。

このようにキャンプにおけるルールとマナーは命にかかわることも十分にあることを覚えておかなければいけません。